変数宣言は、

var hoge1:Int = 1
var hoge2
hoge2 = 22

みたいに書く。変数の宣言と初期化を同時におなっている。

Intはデータ型で基本的なデータは、

Double(64ビット浮動小数点数)
Float(32ビット浮動小数点数)
Long(64ビット符号付き整数)
Int(32ビット符号付き整数)
Short(16ビット符号付き整数)
Byte(8ビット)
Char(文字)
Boolean(真偽値)
String(文字列)

となる。

Kotlinでは型推論が行われるので、初期化を同時に行う場合はデータ型を省略できる。

var hoge1 = 1     // Int型になる。

varの代わりにvalにすると、変更できない変数になる。

val hoge2 = 2
hoge2 = 22

はエラーになる。