そー、Markdown便利なんじゃねって、今さら気がついた(^^;)

ということで、pandocってのを使って変換してみる。

homebrewを使っているとbrew install pandocってやるとインストールできる。
test.mdってMarkdownのファイルがあったら、次のようにするとhtmlファイルができる。

$ pandoc test.md -f markdown -t html -s -o test.html

-sのオプションは、ヘッダとフッタを追加するってなっている。htmlだと-sオプションを付けないで変換するとhtmlのbody部分のみが出力されて、-sを追加するとhtmlやheadやbodyタグなんかを追加したちゃんとしたhtmlファイルができる。

ブログでhtmlタグ編集に放り込むなら-sオプションなしで出力してそれをコピペすればいいな。