クリックしたセルを取ってみよう!

Main.storyboardを開いて、
アシスタントエディターでViewController.swiftを開く。(この辺のやり方は、[macOS] Hello World的なものに書いた)
TableViewをCtrl+ドラックで ViewControllerクラスの最後の方に引っ張って、ドロップする。

001

ConnectionでActionを選んでNameにclickと入力してTypeにNSTableViewを選ぶとViewCtonrollerクラスに

    @IBAction func click(_ sender: NSTableView) {
    }

が挿入される。
ここに

        print("click:Row:\(sender.clickedRow):Col:\(sender.tableColumns[sender.clickedColumn].identifier)")

を追加する。

これを実行して、テーブルビューをクリックするとデバッグエリアにクリックしたところ行(Row)とカラムのidentiierが表示される。

click:Row:0:Col:Age
click:Row:0:Col:Name

デバッグエリアが見当たらない場合は、メニューのView - Debug Area - Activate Consoleで表示される。