とりあえず、Hello,World。

println("Hello, World!")

これを、hello.swiftと言う名前で保存して、ターミナルで

swiftc hello.swift

とすると、helloと言うファイルができるのでターミナルで

./hello

とすると、

Hello, World!

と表示される。

C言語と比べると、main関数、文の最後の;が無かったりする。あってもいいみたいで
;は、1行に複数文書く場合に区切りとして使う。
こんな感じだ。

print("Hello, ");println("World!")

さて、main関数がないってことは、コマンドライン引数をとる方法は、APIを使うことになる。

import Foundation

// コマンドライン引数を取得
let args = NSProcessInfo.processInfo().arguments

for var i = 1; i < args.count; i++ {
    println(args[i])
}