別のブログで公開してたものです。
一部をこっちのブログに移行しようと手動で(^^;)移行したものです。

リンク: OpenCLでノイズ除去作ってみたが・・・: ときどき日記4.0.

のプログラムをちょっと整理したのを公開しときます。(C#の分は省いてる)
前のやつはRGBを合計した値でソートしてたけど
輝度値でするように変更している。そのせいでちょっと、遅くなっている。

MedianTest.zip

ということで再測定。ついでにAtom Z3740(1.33GHz)、HD Graphicsと
Core i7 2620M(2.7GHz)でも測定してみた。

Core2 Quad Q9400 Atom Z3740 Core i7 2620M
OpenCL OpenMP OpenCL OpenMP OpenMP
001.jpg 0.3068 0.503 7.99577952 0.88127284 0.48360084
002.jpg 0.1804 0.3168 7.34302774 0.75004404 0.32448058
003.jpg 4.6952 0.5056 2.90403514 0.82185144 0.43056076
004.jpg 0.3222 0.5096 7.57648828 0.85317542 0.45864082
005.jpg 0.3282 0.519 7.55618022 0.85627354 0.46800082
006.jpg 0.3292 0.5238 7.6182202 0.86250938 0.46488082
007.jpg 0.3242 0.5176 7.46120562 0.85002122 0.45864082
008.jpg 0.329 0.5164 7.47796678 0.87192582 0.48360086
009.jpg 0.365 0.5202 7.5596978 0.84685846 0.47736084
010.jpg 2.2004 0.514 2.7020981 0.8594254 0.48360084

Atom遅い(^_^;)

おもしろいことに、Geforceでなぜか遅い003.jpg、010.jpgがHD Graphicsでは
速いという逆の結果になっている。