2015年04月

別のブログで公開してたものです。
一部をこっちのブログに移行しようと手動で(^^;)移行したものです。

TextFieldの変更イベントを取るには、textPropertyにaddListenerすればよい。
newValueに値が入っている。

textField.textProperty().addListener((ObservableValue observable, String oldValue, String newValue) -> {
	・・・・・・
});

このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

別のブログで公開してたものです。
一部をこっちのブログに移行しようと手動で(^^;)移行したものです。

JavaでCPUコア数の取得方法って、
意外となかなか見つけれなかったのでメモっとく。

int core = Runtime.getRuntime().availableProcessors();

で、論理コア数が取れる。

Androidだと、SDKの説明によると
4.2以上は最大コア数で、
それ以前は、オンラインになっているコア数。つまり、省電力モードや熱などで動作コア数が変化する場合はそのコア数になるようです。



このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

別のブログで公開してたものです。
一部をこっちのブログに移行しようと手動で(^^;)移行したものです。

Javaで解像度(dpi)を設定してJPEG保存する方法を調べてみた。

次のようにするとできる。

public static boolean saveJpeg(FileOutputStream outputStream, BufferedImage img, float compression, int dpi) {
	if(compression < 0 || compression > 1f) {
		return false;
	}
	ImageWriter iw = ImageIO.getImageWritersByFormatName("jpeg").next();
	try (ImageOutputStream ios = ImageIO.createImageOutputStream(outputStream)) {
		iw.setOutput(ios);

		JPEGImageWriteParam param = (JPEGImageWriteParam)iw.getDefaultWriteParam();
		param.setCompressionMode(JPEGImageWriteParam.MODE_EXPLICIT);
		param.setCompressionQuality(compression);

		IIOMetadata imageMeta = iw.getDefaultImageMetadata(new ImageTypeSpecifier(img), param);
		Element tree = (Element) imageMeta.getAsTree("javax_imageio_jpeg_image_1.0");
		Element jfif = (Element) tree.getElementsByTagName("app0JFIF").item(0);
		jfif.setAttribute("resUnits", "1");     // 解像度の単位をDPIにする。
		jfif.setAttribute("Xdensity", Integer.toString(dpi));   // 解像度設定
		jfif.setAttribute("Ydensity", Integer.toString(dpi));
		// メタデータを設定
		imageMeta.setFromTree("javax_imageio_jpeg_image_1.0", tree);

		// 書き込み
		iw.write(null, new IIOImage(img, null, imageMeta), param);
	} catch (IOException ex) {
		return false;
	}
	iw.dispose();
	
	return true;
}

このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

別のブログで公開してたものです。
一部をこっちのブログに移行しようと手動で(^^;)移行したものです。

リンク: Mac での配布用の Java アプリケーションのパッケージ化.

これでできたw



このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

別のブログで公開してたものです。
一部をこっちのブログに移行しようと手動で(^^;)移行したものです。

リンク: [Java8] JavaFXでファイル選択ダイアログ

リンク先についでに書いとけばよかったんだが・・・

ファイル選択ダイアログは、javafx.stage.DirectoryChooserを使用します。

こんな感じで

DirectoryChooser dirChooser = new DirectoryChooser();
         
dirChooser.setTitle("ディレクトリ選択");
// 初期ディレクトリをホームにする
dirChooser.setInitialDirectory(new File(System.getProperty("user.home")));
         
File file = dirChooser.showDialog(mStage);
if(file != null) {
	System.out.println(file.getPath());
}

このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

↑このページのトップヘ