前々からTypeScriptの型定義ファイル(のモジュール?)って--save-dev(-D)オプションを付けてpackage.jsonのdevDependenciesに記録するんじゃなかろーかと思っているんだが、いろんなページ見ていると--save(-S)でpackage.jsonに記録しているんだよねー。

で、MicrosoftのVisual Studio Codeで多分使っているだろーと思って、公開されているpackage.jsonを見てみると、devDependenciesに記録されているんだよね。やっぱり、--save-dev(-D)を付けるので正解のようだ。(たぶん)