とりあえず、お決まりの"Hello World"だ。

fun main(args:Array<String>) {
    println("Hello world.")
}

ふむふむ、ちょっと読み解いていく。

関数宣言はfunではじめて関数名(引数リスト)みたいだ。
変数の型は変数名のあとに:につづけて書く。
Javaだと、メインクラスでmainメソッドを用意するするんだけどC言語みたいにmain関数を用意するみたいだ。
println関数が出てくるけど、importやincludeみたいなのがないんだよな~
調べてみるとprintlnはkotlin.ioパッケージに含まれていて、デフォルトでインポートされているようで、他にも

kotlin.*
kotlin.annotation.*
kotlin.collections.*
kotlin.comparisons.*
kotlin.io.*
kotlin.ranges.*
kotlin.sequences.*
kotlin.text.*

が、インポートされている。

あと、分のあとの;いらん。あってもエラーにならないのでつい付けてしまっても問題なさそう。1行に複数の文を書くときは、;で区切る。