別のブログで公開してたものです。
一部をこっちのブログに移行しようと手動で(^^;)移行したものです。

ちっと、こまごましたものをあげてく。

  • waitやvsyncのフレーム数って?
    3DSは約60fpsらいしいのでwait 60で約1秒待ちになる。
  • 配列は()ではなくて[]を使って
    DIM A[10]
    と宣言する。この場合は添字は0〜9になる。
  • コンソールのフォントデータは隠しグラフィックページGRPFにある。LOADや、SAVEしかできないようだ。
  • 文字列変数の各文字は配列でアクセスできる。
    A$="123":PRINT A$[1]
    とすると、"2"が表示される。
  • マイクからのサンプリングデータのサイズはシステム変数MICSIZEを見ろ!w
    MICSTART命令とかの説明のところに書かれていないから8180*32なんてやってた(^^;)
  • "OPTION STRICT"でStrictモードにすると変数の宣言をしないといけなくなるる。このとき、"VAR A=10"なんて書き方で宣言と値の代入ができる。