とりあえず、現時点(2019/1/16)での~/.emacs.d/init.elの内容~

emacs-mozcをインストールして、mozcで日本語入力するようにしている。

; 日本語入力の設定
(require 'mozc)
(set-language-environment "Japanese")
(setq default-input-method "japanese-mozc")
; AndroidのsshでC-\が効かなかったから追加した。
(global-set-key (kbd "C-j") 'toggle-input-method)

; デフォルトの文字コードをutf-8にする
(prefer-coding-system 'utf-8)

; C-x C-fでファイル一覧した時に日本語ファイル名が化けるのを回避
(set-file-name-coding-system 'utf-8)

; shellの文字化けを回避。
(add-hook 'shell-mode-hook
    (lambda()
        (set-buffer-process-coding-system 'utf-8 'utf-8)
    ))
このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

ずーっと昔に使っていたんだけど、またちょっと使ってみようかと思い調べてみた。

↓この辺のサイトを見ればキーバインド書いてあるんでいいんだが、とりあえずこのなから使うやつをピックアップした。

Emacsのキーバインド覚書

【35歳までに身につけておきたいEmacs】キーバイ ンド - みちしるべ

とりあえず知っとかないと困りそうなもの(どこに分類するか困ったものw)

キー 動作
C-g 現在の操作を終了(いわゆるキャンセル)
C-x C-c emacsの終了
M-x shell シェルモード起動

カーソルの移動

キー 動作
C-p
C-n
C-f
C-b

ページ送り?

キー 動作
C-v 次ページ(1画面下に移動)
M-v 全ページ(1画面上に移動)
M-< バッファの先頭に移動
M-> バッファの末尾に移動

画面分割関係

キー 動作
C-x 0 カーソルのある方のウインドウを閉じる
C-x 1 カーソルのない方のウインドウを閉じる
C-x 2 画面を上下に2分割
C-x 3 画面を左右に2分割
C-x o カーソルを別のウインドウに移動

ファイル操作

キー 動作
C-x C-f ファイルを開く
C-x C-s 現在のバッファをディスクに保存
C-x C-w 現在のバッファを名前を付けて保存

編集

キー 動作
C-x u アンドゥ
C-s 文字列を前方検索
C-r 文字列を後方検索
C-SPC マークセット
C-w マーク位置からカーソル位置までを切り取り
M-w マーク位置からカーソル位置までをコピー
C-x h 全範囲選択
C-y 貼り付け

バッファの移動

キー 動作
C-x C-b バッファ一覧を表示
C-x b バッファを切り替える
このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

Windows Subsystem for Linuxのインストールからmikutterをそれらしく動かすまで - cobodoのブログ

リンク先にあるようにすれば、音をならせる。

が、よく考えるとwsl上からWindowsのexeも実行できるので、wavファイルを再生できるexeがあればそれを使えば音ならせるじゃんって。

このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

↑このページのトップヘ